hounori

RSS

学校給食

お疲れ様です。hounoriです。

ふと幼少の頃の学校給食を思い出しました。
何よりも懐かしくなったのは変わった形をした黄色いトレー。

私の地域では変わった形をした黄色いトレーの上に給食が盛られました。
その比類なき食べにくさと無機質っぷりに保護者には嫌われていましたが、
この味気ないトレーが特別な集団生活を感じさせ、子供心に結構好きでした。

しかし検索掛けても懐かしのトレーが全然出てこない。
画像検索で出てくるトレーはその上に茶碗などを全部乗せるタイプ。
違うんだ、トレーに直接料理を盛らないと! 食べやすいと駄目なんだ!
海外の軍隊映画で見るようなトレーに直接べちょっと料理が盛られる
あれでなきゃ駄目なんだ。これこそがワイルドなんだ。学び舎だ。
適当言いました。

画像を探すのを諦め、直接自分の地域の給食製造元のサイトを調べたら、
自分の地元はいつからか別の使いやすそうなトレーに変わってました。
直接盛るタイプだったので正当な進化としていいと思います。思いますが…
つまらない!!(本音

そんなわけで記憶を頼りに自分の懐かしの学校給食を描いてみました。
このメニューにピンと来たら近い地域に近い時期
暮らしていたかもしれませんね。

ミルクファイバーライスは刻んだ玉ねぎと人参を牛乳で炊いたものだと
思います。ファイバーってのは…玉ねぎと人参を指していたのか、それとも
粉末タイプであるような水溶性食物繊維を無理やり足す健康サプリを
入れていたのか、深い謎です。調べる気も起こらないです。深淵です。

描いていて、水のように薄い牛乳や先割れスプーンが懐かしくなりました。
また当時の給食を食べたいです。でももう食べられないんですよね。
もし今懐かしの小中学校を訪問し、給食を頂く機会があったとしても
きっと味や質が上がっていたりして、私のような懐古主義者は
「違う!! こんな美味しいのは給食じゃない!!」と言い出したりするんです。
困ったもんですね。

でも当時、その「美味しくない給食」を「美味しく食べていた」わけですね。
のびのびのスパゲッティも、何故か大きいおかずに麺もスープも入っていて
麺同士がくっつきブロックになっていたラーメンも、クリームシチューだと
思って食べると脳にパンチを一撃もらう白菜のクリーム煮も。

美味しくないといいながら懐かしみ、笑って食べたい。
もういい歳をしてしまいました。

とりあえず、また後日。

hounori

『寸劇の巨人』2話目更新

お疲れ様です、hounoriです。


何も考えずに描いていて余白に困ったら文字を入れろ
ってばっちゃが言ってた。

『寸劇の巨人』2話が先日MangaBoxにて公開されました。
https://www.mangabox.me/reader/ja/
また、今月の別冊少年マガジンにも8Pのご紹介を頂き、
本編と一緒に掲載されるというのは嬉しいとともに、
緊張と恐縮が極まりますね。

ありがたくもちょくちょく反響も頂いています。嬉しさで涙汁が出ます。
自分自身かなり気を張っている部分もありますので救われます。 
そんな作ですが、皆様には気軽に楽しんでいただけたら幸いです。

何か話したいのだけどまだ連載始まって間が無く、
自分自身まだ落ち着いていない部分もあり、何をお話ししていいか
わからないところがありますが、じきにこの場をゆるいお話の場にしたいと
思ってます。製作裏話とか趣味の話ですね。

とりあえず、また後日。

hounori

『寸劇の巨人』、MangaBoxにて連載開始

お疲れ様です。hounoriです。

最初このtumblrはイラスト投稿用にと思っていたのですが、
連載開始もするし、こちらはお仕事の告知や小話、雑談を載せていけたらと
一新しました。イラストもたまには載せたいですね。アルカプ話も。

このたび、進撃の巨人のスピンオフ4コマ、『寸劇の巨人』が
MangaBoxにて連載となりました。 https://www.mangabox.me/reader/ja/
週4P、一ヶ月とすると16Pの更新となります。

内容としましてはオールキャラの1話読みきり、
時系列は幼少、訓練兵、調査兵団と原作を範囲に自由に前後します。
どの話から読んでも楽しめるような形(各話完全独立)にしたいと
思っていますので、気軽に楽しんで頂ければ幸いです。

とりあえず、また後日。

hounori